FC2ブログ

桂のそら豆食堂(透析日記)

2010年11月 元気に透析導入 
月別アーカイブ  [ 2012年01月 ] 

宮古島での臨時透析

南国気分が抜けない状態が続いています~。
この寒さもまだ受け入れられません

宮古島でワイドーを走った翌日は臨時透析でした。
透析をうけて、その日の最終便で羽田へ。

ホテルからダンナに車で送ってもらい病院の前で
降りました。
入り口を探すのですが、見つかりません。
どこも閉まってて様子が変。

すると小さく「移転しました」の紙が・・・

え~っ!!!
移転先の地図も書いてありましたがかなり簡易的。

すると、病院の敷地に入ったり出たりしてるのを
ダンナが見てたらしく、車は行かずにとまってたので
また車にのり、移転先へ。

けど、たぶんこのあたりという場所に来ても
見当たらない。
適当なところで降りて歩いて探します。

ちょっと路地をのぞいたら看板が見えてひと安心。

8時半から入室できると聞いていたので間に合いました。
平成19年に移転したとかで、すごくキレイ。

臨時透析と受付に伝え、控え室に通されました。
すでに透析患者が着替えて待っています。
知らん顔が入っていったせいか、チラチラ見られます。

控え室には8時半に入る患者が10人くらい。
会話がはずんでいるようですが・・・・・

100%何話してるかわからん!
透析患者は年配が多いので、とくに沖縄の言葉で
会話してるとまったく日本語には聞こえない。

耳をこらして、一言でもなにかわからないかと
聞いてみたけど、結局外人の中にいる気分に。。。

ところが、ひとりのおじいが
「あんた、若いのになんでぇ?」とわかる言葉を
発したのです。

妙に安心。

そんなこんなで、入室時間です。
体重計に乗り、思わず悲鳴をあげそうに。

宮古島に来てからの飲み食いがしっかり体重に
あらわれました。

今回の臨時透析では4時間なので
1時間あたりの除水が700mlまでしかしたことない
ワタシにとって、2800mlの除水しかできません。

ゆうに3Kgは超えていました。
これじゃ、ドライまでの除水がムリなので
残してもらいました。0.5Kgほど。

透析自体は、ほとんど同じ。
院長の回診もありました。臨時の受け入れが多いのか
「宮古島へようこそ」と右手を差し出されました。

前日のワイドーに参加したと看護師さんに話したら
次から次へと「昨日、走ったんだって?」と
何人にも話しかけられました。

パソコンが使えない透析はとても長く感じます。
テレビをみたり寝たりしながら4時間がおわりました。

「血圧、はかりましょうね~」
「針、抜きましょうね~」
と言われると、あぁここは沖縄なんだと実感。

とても親切にしていただき、また宮古島に来たら
待ってますよと。
とてもありがたいです。

透析が終わり駐車場へいくとダンナがいました。
そのまま友人夫婦宅にむかえにいき、一緒にランチ。
透析後の異常な空腹でがっついてしまいました。

ガイドには載っていない地元の人がいくお店に
つれてってもらいました。

ワタシが食べたのはコレ。
DSCN0335_20120123194910.jpg
ソバもご飯も完食でございます。

ダンナはコレ。
DSCN0336_20120123194910.jpg
海鮮丼とそば

このあとは、たっぷり買い物をして空港へ。
3日間でしたが、内容は4日ぐらいあったみたいに
充実でした~。

次こそはゼッタイ海に入るぞ
[ 2012年01月23日 19:55 ] カテゴリ:腎臓(透析) | TB(0) | CM(0)
プロフィール

桂

Author:桂
IgA腎症から慢性腎不全に進行。保存期から2010年11月に透析導入。保存期は運動をやめてましたが、透析導入を期にぼちぼちジョギングを再開しました。(^^)v



旧 そら豆食堂


桂のジョギングダイエット



▲桂のジョグノート


▲タン助のジョグノート

Twitter
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR