FC2ブログ

桂のそら豆食堂(透析日記)

2010年11月 元気に透析導入 

12年ぶりの青梅マラソン

12年ぶりの青梅マラソンに参加しました。

河辺の駅から会場に向かって歩いていると
後を歩いてる若者が
「おれ、1Km以上走ったの去年の青梅以来だ」
ダンナ「上には上がおるな」
そんな上を目指さないでおくれ。

はじめて青梅に参加した14年前は完走できず
21Kmあたりで電車に乗ったのです。
そして13年前は初ゴール。なんとか3時間半以内で。
12年前は3時間を目標に走った記憶が。10分オーバーだったけど。

今回は完走はムリだろうと思いましたが、いけるところまで。

制限時間がいつの間にか3時間半から4時間になって
いたのでKm8分で走り続ければもしかしたら・・・

スタート位置はほぼ後ろのほう。
まぁ~ランナーの多いこと。

スタートラインまで10分ほどかかりました。
これでKm8分だとゴールできなくなりました。

けど、いい感じで走れていました。
♪帰ってこいよぉ~♪も聞けてなんだか
青梅に出れるようになったのが嬉しくて
ここで泣きそうになってしまった。

時計をもたずに走るので自分のペースがまったく
わからない。けどまわりを走ってる感じだと
制限にひっかかる雰囲気ではない。

このままこのペースだったらいけるかも~!などど
思っていたら・・・

見事にお腹に裏切られました。
12年前と同じだ!なぜだ、どうして青梅を走ると
お腹が裏切るのだろう。。

そしてコンビニに入るとトイレ待ち行列。
時計を見たら、ここまでKm7分で走ってたことがわかりました。

待つこと10分。
ここで3つある関門のうち3つ目が危ないと思ってたけど
1つ目がアウトだな・・・と。

トイレから出るとランナーがいなくなってました。
まいった。
ポツポツとランナーが前に見えるだけ。

15Kmの関門はダメだな。けどそこまでがんばろうと
走りだしました。
10Kmをすぎてくるとだんだん前に追いついてきて
応援の人が「関門までギリギリだよ」とか
「2Kmあと15分ぐらい」とか、
小声で「このあたりは微妙だな」とか聞こえてきます。

要するに、微妙だけど運よければ・・・と期待しながら
少しだけがんばりました。

で・・・・15Km通過したとき
「50秒前~!」
無事通過できたけど、あまりにもギリギリだったので
なんかおかしくなってしまい笑えてしまいました。

通過したものの、次の関門が・・・
そこから5.6Km先です。Km8分じゃ間に合わない。
しかも、またお腹が騒ぎ出すし。
(どうして5Kmごとの関門じゃなくて600m多いだよぉ~)
と心の中で思いながら走ってました。
ワタシのような人はこの600mがすご~く微妙なのよぉ。

またしても関門近くになると「あと1.5Km。走ってれば
間に合うよ」とか声がかかります。
あぁ、またしても関門ギリギリなのね~。

そして20.6Km地点。通過したら
「1分前~」
またしても、ギリギリ。けど通過できた。

もうこのあたり、関門をギリギリで通ったランナーは
やめてしまう人や歩き出す人がやたら多い。

思わず、止まってしまいたくなったけどそうはいかん。
だって、通過できたのにもったいない。

最後の関門にむかって走ります。
このあたりでは、まわりにランナーがいっぱい。
ポツンと取り残された状態ではなくなってました。

最後の関門は25Km地点。
足の疲れはあるものの、マメとか膝が痛いとか
まったくなかったのがよかった。

そして最後の関門は5分前に通過できました。
こうなるとあとはゴール。
4時間以内に入らないと。

残りの5Kmは、何度も鼻の奥がツ~ンとして
泣きそうに。
「あなたは透析になる」と言われて絶望したときを
思い出したりしちゃってねぇ。

だんだん町並みの雰囲気がゴール近くなってきたと
感じてくると、ゴールできるんだなとワクワクしちゃって。

そしてゴール。
あれま、まじか。ゴールできちゃったか。えええぇ!?
という感じでした。

フィニッシャーのストラップを受け取って
ドリンクとおにぎりをもらい、荷物の場所に戻ると
ダンナは25Kmで電車に乗ったと思ったらしい。

ストラップを見せたら「え!」とビックリしてましたぁ。

タイムは3時間40分17秒
トイレタイムを考慮して、ほぼKm7分で走れてました。

Km8分でしか走れないと言ってましたがKm7分に
変更いたします。


つか今日のブログながっ。
[ 2012年02月20日 20:57 ] カテゴリ:マラソン | TB(0) | CM(8)
プロフィール

桂

Author:桂
IgA腎症から慢性腎不全に進行。保存期から2010年11月に透析導入。保存期は運動をやめてましたが、透析導入を期にぼちぼちジョギングを再開しました。(^^)v



旧 そら豆食堂


桂のジョギングダイエット



▲桂のジョグノート


▲タン助のジョグノート

Twitter
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR