FC2ブログ

桂のそら豆食堂(透析日記)

2010年11月 元気に透析導入 
桂のそら豆食堂(透析日記) TOP  >  マラソン >  NAHA(那覇)マラソン

NAHA(那覇)マラソン

透析導入になった翌年に、この那覇マラソンに
参加してました。(2011年那覇マラソン

あれから2年。ちょっとは練習量も増え、簡単に
リタイアすることを考えなくなってきました。

今年はエントリーしたもののダンナの仕事が
多忙で、ひょっとしたらいけないかも・・・と
思ってましたが、なんと宮古島の友人が
参加すると聞いて、ワタシもダンナも行く気満々に。

土曜日の午前に那覇に到着。
紹介されたブッフェのお店でランチ。
DSC_0107.jpg

その日の夜からレース後の宴会を考えると、
このとっても美味しくてヘルシーな料理はバッチリ。

夜は東北からの友人・関東の友人・沖縄の友人たちと
前夜祭。
あまりにも楽しくて泡盛をガブガブ。

uraya.jpg

シメに沖縄そばまでいっちゃいました。
これって酔った勢いでラーメンを食べちゃう沖縄版?

ま、カーボローディングということで・・・

大会当日

朝のゆいレールは山手線と勘違いするくらいのラッシュ。
会場もすごい人。
友人たちに会えるか心配でしたがスタート位置に
並んでる友人と初フル挑戦の友人を発見。

並んでたらダンナが列に入れなかったらしく、
「最後尾にいくよ」と去っていきました。

そしてスタートです。当然動きません。
けどスタートラインまでは9分ぐらい。
いいほうです。

3人で話をしながら走ります。
スタート直後の混雑は、混雑したままゴールまで
続くのでした。。。。

友人は今回、ワタシのペースメーカーをしてくれました。
彼女のTシャツの背中にはおそらくワタシにむけた激励が!

「死ぬ気ではしらんかい!ゴルァ!!!」

この背中文字を何時間も見続けることとなりました。
ハーフを過ぎると、いつの間にか追い抜かれたダンナと
関東の友人と合流。

5人での楽しいランがここから始まりました。

ペースメーカーの彼女はとても混雑して近づけない
私設エイドからいろいろ取ってきてくれます。

そう、ワタシは30Kmに近づいてきたあたりから
疲れが出てきてました。

そこで彼女のドラえもんポケットから
パラパラッパパ~♪「ヒミツのドリンク~」

30Kmあたりで飲みました。
すごいです。コレ元気になります。
もう今後のフルでは欠かせなくなるでしょう。

え~、なんていうヤツか忘れましたぁ


相変わらずの混雑で左車線がコースだけど
歩いてる人を抜くには中央のラインあたりを
走ることになります。

走りにくい大会№1に決定。
「いいペース」と声をかけてくれ、ワタシがついてきてるか
チラチラ振り返りながら走ってくれます。

なんともありがたい

ただ、中央のラインに置いてあるコーンを何度も
けり倒すというオチつき。

彼女「固定してぇ~」と行ってたけど
きっと固定したらとても痛い思いをするかと・・・

そんな中、目ざとく私設エイドにおにぎり発見。
けど近づく元気がない。
ところが彼女がオニギリをゲットしてもってきてくれました。

走りながら食べました。

ああぁぁ~、こめぇ~
と思わず叫びたくなるくらい、染み渡りました。

あまりの美味しさになきそう。

きっと前を走ってる彼女も同じはず。
だって、ライズガールズに加入を希望してる私たち
ですもの (なんのこっちゃ

こうして楽しみながら励まされながらゴールへ。

最後まで渋滞だったけど、やっと彼女とゴールできたのは
本当に感動。15年来の友人なのに、ワタシの病気もあって
一緒にフルを走れなかったから。

えっと・・・ちなみにダンナも一緒にゴール。
よ~く考えたらダンナとのゴールもはじめてだ。
なんだろう、この感情の差は

と言いつつ仕事が多忙の中、こうして沖縄に
いけたことは感謝。
レースの日、夜の22時から24時まで2時間だけ
寝て、朝まで仕事衣して、羽田から盛岡に直行したのは
ちょっとかわいそうだったかな、

来月は宮古島ワイドーマラソン。
また彼女と楽しいレースになるはずだから
とても楽しみ
スポンサーサイト



[ 2013年12月02日 14:50 ] カテゴリ:マラソン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

桂

Author:桂
IgA腎症から慢性腎不全に進行。保存期から2010年11月に透析導入。保存期は運動をやめてましたが、透析導入を期にぼちぼちジョギングを再開しました。(^^)v



旧 そら豆食堂


桂のジョギングダイエット



▲桂のジョグノート


▲タン助のジョグノート

Twitter
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR