FC2ブログ

桂のそら豆食堂(透析日記)

2010年11月 元気に透析導入 
桂のそら豆食堂(透析日記) TOP  >  マラソン >  2年ぶりの名古屋ウィメンズマラソン

2年ぶりの名古屋ウィメンズマラソン

なんと5ヶ月ぶりのブログ更新

昨年は出れなかった名古屋ウィメンズマラソンに
参加してきました。
今年は4月に宮古島トライアスロンを控えた
友人と完全ファンランで楽しもうと決めてました。

とはいえ、走りはダラダラにならないようにと
課題がありました。

それは、積極的な歩きを入れる。
走ってて、もうダメェ~と歩いてしまうのではなく
5Kmごとに1分歩く。といった感じ。
これにより体がどうもつかの実験です。

内心ワタシは「やった!歩けるんだ
と思いつつ、歩いてそのまま走れなくなるのでは?
と不安もありのスタートでした。

少しの不安と莫大なワクワク感で走りはじめてまもなく
知人たちの応援に出会います。
ものすごく元気になりました。
ワタシの名前が書いてある応援版まで
用意してくれて嬉しすぎました。
しかもコース上に何度も出現。
本当にありがたい

名古屋に住んでる友人も2年ぶりに会えたし
古くからネットでやりとりしてる人がいてくれたり
計測スタッフの知り合いにも久しぶりに
会えたりとなんだかずっと嬉しかった。

おっと忘れてた。ダンナも応援もありました(笑)

レースの中身といえば
15Kmまでは当然順調。その後、お腹の調子が。。。
よくあることです。
というか、なんだか毎回だよな。と凹みはじめます。
20Km手前で一緒に走ってる彼女に
お腹の調子が良くないことを伝え
行列トイレに並ぶことに。。

今回、積極的にカロリーを摂取しようと
はじめてジェルを採ったので合わなかったのかな
と、思いましたが彼女から「水の取り方じゃない?」と
言われハッ!としました。

そうなんです。大量にガブ飲みするんです、ワタシ。
その後は口に含んで温度をあげてから
1口だけ飲むというのに徹しました。

27Kmあたりまではトイレ休憩にすさまじく
時間を使ってしまいましたがその後はお腹の調子も
よくなり走りに集中できるようになりました。

思えば、今までのフルマラソンは10Kmすぎあたりから
高い確率でお腹をおかしくしてました。
給水方法がダメダメだったんだ。
何年やってんだ、ワタシ

IMG_2164.jpg

そしてここからは彼女におんぶにだっこ(笑)
言われるままに1分歩きに従います。
30Kmすぎたらやってくるあの辛~い感じに
ビクビクしながら。。
「まだ平気だけど、もういつつぶれてもおかしくない」
と何度も口走りましたが、そのたびに
「大丈夫だよ、ちゃんと走れてる」と彼女。


35Km。まだ平気な自分がちょっと意外でした。
そしてKm表示がカウントダウンになってきました。

全然走れる(笑)
いつもは早く終わってほしくて仕方ないのに
もう終わっちゃうんだ~!なんて変なこと考えてるし。

最後の最後、彼女もテンションあがり
会場から聞こえてくるダンシングヒーローを
走りながら踊りながら歌ってる~。

そしてゴール!
こんなに最後まで気持ちよくフルを楽しめたのは15年ぶりです。

積極的な歩きを入れる。
給水方法に気をつける。
あと5回もトイレ休憩したのも体が休まったのでしょう。
なにより2人で走ったのが大きい。本当に感謝感謝の42Kmでした。

次は洞爺湖のフルマラソン。
制限時間が危なげですがやれるとこまでがんばってみます(^^)

そうそうこの日走ったご褒美
IMG_20160313_154554.jpg
やっぱりティファニーのペンダントはテンションあがります
スポンサーサイト



[ 2016年03月16日 08:51 ] カテゴリ:マラソン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

桂

Author:桂
IgA腎症から慢性腎不全に進行。保存期から2010年11月に透析導入。保存期は運動をやめてましたが、透析導入を期にぼちぼちジョギングを再開しました。(^^)v



旧 そら豆食堂


桂のジョギングダイエット



▲桂のジョグノート


▲タン助のジョグノート

Twitter
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR