FC2ブログ

桂のそら豆食堂(透析日記)

2010年11月 元気に透析導入 

またまた宮古島~♪

宮古島エコマラソンから3ヶ月。
再び宮古島に行ってきました。今度はワイドーマラソン。

DSCF1222.jpg

ムフフ。飛行機から宮古島が見えるとテンションあがります。

まずはレンタカー。
数ヶ月前に新たにレンタカーを開業した友人のところへ。
「トライレンタカー」
宮古島にお出かけの際はぜひ。
安くてサービスもとてもいいです

午前10時半には到着したので1日遊べます。
さぁどこに行こう! などと考えることもなく
ない度おなじみのコースをたどります。

miya2.jpg

またか と言われそうですがコレははずせません。
画像も使いまわしではございませんっ(笑)
食べたばかりですが、もう食べたい・・・・

満腹なのに次も食べる予定。
東平安名崎へ。
IMGP3020_201501141056335db.jpg

遠くに見える駐車場にある「みよし屋」で
必ずわたりがにの唐揚げを食べます。

miya3.jpg

当然ビールですよね~。と、ダンナは飲みまくりですが
ワタシ運転手(この人朝の6時、しかも羽田空港から飲んでるよ)

食べてから車を走らせインギャーマリンガーデンに寄り道。
P1100011.jpg

キレイだぁ~

このあとも毎回同じコースをたどります。
宮古島の友人の職場に挨拶へ。
彼女、初の100Km参加です。思いのほか緊張してました。
23Kmの部に出るワタシは気楽すぎて申し訳ないなぁ

その後はまだ行った事なかった砂山ビーチへ。
P1100012.jpg

キレイだぁ~

そして会場に向かい大会の受付。
ここで一つ目の忘れ物。
参加受付引き換えのハガキ。やっちまった
ここは手書きのハガキをもらいなんとかなりました。
ちなみに二つ目の忘れ物はウェアでした・・・・

夕方になりホテルへ。チェックインして同じホテルに
泊まるラン仲間と夕飯へ。
宮古島でお気に入りの「あぱら樹」というお店。

miya.jpg

明日は50Km走るんだからたくさん食べないとっ!
と大皿料理を注文して気づいた。
ワタシだけ23Kmの部だ
ま、そこは目をつぶることにした(誰かワタシの目をあけてくれ~)

そして大会当日。
朝6:45に起きたらまだ真っ暗。外を見ると
100Kmのランナーがヒタヒタと走っています。
たくさんの友人も頑張ってるんだろうと思い
気持ちが大会モードになってきました。

50Km参加のダンナを送り出し、もっと遅い時間の
バスでワタシもスタート位置に向かいました。

今回からゴール地点が変わったのでスタートも
2Kmほどずれた場所でした。
前日わたりがにを食べたお店の前から。

アップダウンの激しいコースです。
そして寒~い埼玉から来たので当然暑いです。
アップダウンがあるので一定のペースには
なりませんが18Kmまでは平均Km7分半ぐらいで
走ってました。

18Kmあたりは昨年までゴール地点だったドイツ村。
ここからの5Kmはきっと精神的に辛いだろうと
想像してましたが想像以上でした。

終わった今、考えると足は痛かったけど
歩くほどじゃなかった・・・・・
なにより心が折れてしまった。
そして練習不足。

残り5Km、1時間近くかけてしまった・・・
まぁなんと5Kmの長いこと長いこと。

知ってましたとも。レースで足が止まったらゴールまでが
とてつもなく長くなることを。だから絶対レースでは
歩かないようにしてたのに。

そんな悲惨なゴールでしたが、それでもゴールは嬉しい。
収容者もたくさん経験してるのでゴールできたから
喜ぶjことにした(少しだけ反省しよう・・・・)

あとは初100Kmの友人のゴールを信じて待ちました。
制限時間まであと30分。
絶対帰ってくる!とゲートを見ていたら
遠くにトライ仲間を侍らせて彼女が走ってきました。

なんだろうか、この感じ。この1年ワイドーマラソン100Kmの
ためにすご~く頑張っていたのを知っていたので
鳥肌たつほど感動してしまった。

ゴールに帰ってきたらワタシとダンナで手をヒラヒラさせて
ゴールをくぐってもらうからね、と言っていたので
テープ手前で手をヒラヒラさせました。

ところが・・・・反対側でヒラヒラするはずのダンナは
両手をあげ、まるで自分のゴールのように一緒にゴールしてるし。。

まぁそれほどダンナも嬉しかったに違いない。

大会後は恒例のパーティー。
宮古牛・ソーメンチャンプル・サンドイッチ
ポークにチキンに炭水化物いろいろ。
23Kmだけなのに・・・・
ここも目をつぶることにした。。

翌日は臨時透析後に、生まれたての子羊のような友人を
つれ回し、下り階段では動画を撮りFBにアップするという
ホントにひどいワタシです。
この動画で初フルを思い出しました。

あ、臨時透析ではどんだけ体重を増やし
どんだけ体重がお残しになったかはヒミツです

最高な3日間になりましたP1110040_20150114121517120.jpg


[ 2015年01月14日 12:15 ] カテゴリ:マラソン | TB(0) | CM(2)

小江戸観光~小江戸川越マラソン

11月30日は小江戸川越マラソンでした。
前日は関西から川越マラソンに参加する友人たちと
小江戸川越観光で1日遊びました。

数週間前も沖縄から来てくれて友人と
川越観光してたので、最近川越を堪能しています。

ランチのお店は夜はバーで昼はカフェのようなお店。
あ、こういう店をカフェバーというのか(笑)
DSCN0470.jpg
車できてしまったワタシだけパイナップルジュース。

DSCN0472.jpg
きっと小江戸の街で買い食いをするだろうと
ホットドックを注文したのですが、これが結構なボリューム。

あまり期待してなかったのですが、なかなか美味しい
ホットドックでした。

トッピングはハラペーニョ。もう激辛で汗だくで
食べました。

その後、歩きまくりワタシが目にとまったものと言えば・・・

DSCN0475.jpg
アイス食べた~い

DSCN0478.jpg
猫まんまおにぎり食べた~い

DSCN0479.jpg
漬物食べた~い

DSCN0483.jpg
ミルクコーヒー欲し~い

DSCN0484.jpg
店ごと買いた~い (菓子屋横丁)

DSCN0486.jpg
納豆ごはんくれぇ~

食い意地がすごいということを再確認した1日でした


そして翌日は小江戸川越マラソン。
ハーフの部にエントリーしてました。

このコースを走るのは3回目。
観光した小江戸の街を走れるのがとても楽しみでした。

この場所は特に応援も多くてスタートして間もない場所のため
まだまだ自分も元気。

いちばんの完走の目的はレース後の青空宴会での飲み食い(結局そこか)
あとは最後までイーブンで走るということ。

15Kmすぎからは疲れてペースを落としたくなりましたが
「気持ちっ、気持ちっ、切れないでっ」と心の中で
リズムをとりながら走り続けました。

そうなんです。ワタシのいちばん弱いとこはメンタルなもんで。
すぐに「あ~ダメ。疲れた。もう歩く~」みたいな気持ちに
なっちゃうんですよね~。

今回はそこを我慢して最後まで走り続けられたので
満足です。
いつかこの感じをフルでできたらいいなぁと思っとります
[ 2014年12月06日 21:38 ] カテゴリ:マラソン | TB(0) | CM(0)

エコアイランド宮古島マラソン

第5回目となる宮古島エコマラソンに

参加してきました。

第1回目のときは透析導入前でどうにも
走れる状態ではありませんでした。

透析になり再び走りはじめて今回で
8回目のフルマラソンです。

10月の宮古島は暑いと覚悟して夏は
走りこもうと決めてたのに
結局8月の走行距離はイマイチ。

もう暑いのはしょうがない。
天気予報も晴れ。
miyako1_20141022085250c8d.jpg

雲ひとつないピーカン
朝の7時ですでに暑い。。

結局この日は気温28度 湿度80%

Km8分のイーブンが目標でしたがちょっと心配。

8時半にフルのスタートです。
参加者は約700人。
日頃マンモス大会に参加しスタート位置まで
20分とか30分とか経験してましたが
この大会、なんと40秒で全員がスタートゲートを
くぐれます。

そしてランナーが少ないので走りやすいったらない

スタート直後はペケ3の位置でしたが
気にせず楽なペースを心がけてました。

アップダウンがあるので1Kmごとのタイムにムラが
ありますがほぼイーブンで走れてました。

2.5Kmごとの給水だけを何度もめざしながら
進みました。
スポーツドリンクと水を必ず飲みながら
「明日の透析、すごい体重増えるだろうな」と
思いつつ、飲まなかったら死ぬな、、、と。

けど3リットル以上飲んだはずの水分は
ゴールするまでの間に全部汗で出た模様。
(翌日の臨時透析であまり増えてなかった)

暑くて暑くてたまらなかったけど
30Km地点で3時間58分。
ほぼKm8分。

よしよし、この先ちょっとペースを上げれれば
5時間半もきれちゃったりする?
などど思ったのは一瞬。

30Km以降、突然足が前に出なくなりました。
BCAAも飲んでみたけど、足の疲れには
勝てない

5時間半とか言ってたのが恥ずかしい~

こうなるとせめて6時間以内には・・・・と
目標がかわってきます。
レースではよく目標がかわるワタシ

残りの12Kmは過酷でした。
もう走りたくない感いっぱいだけど
歩いたら6時間超えちゃうし。。

もう超えてもいいか。。。いやいや遅くても
走れば切れる。の繰り返し。

しかも、ゴールまでは登りばかり

前にも後にも遠くにポツンとしか見えないランナー。
とても孤独で過酷な12Km。

それが会場のトラックに入ると出る元気はいったい・・・
やっぱりメンタルか

人数少ないからゴールは名前を呼んでもらえます。
過酷だった分、ゴールは結構な笑顔になってたと
思われます。

5時間54分19秒

ほぼワースト記録でしたが次の12月の
寒い中のフルがちょっと楽しみになりました。

あとはLSDの距離を30Kmに伸ばさないとなぁ・・
と、思うのでした。。


大会前日。何度も宮古島に来てますが
初めて海に入りました~
スナップショット 3 (2014-10-21 22-46)
[ 2014年10月22日 09:33 ] カテゴリ:マラソン | TB(0) | CM(0)

初USJ

大阪転勤中の息子が来月から東京勤務になるので
引越し手伝いのために土日で大阪に行ってきました。

「だいぶ片付けたからあまりすることないよ~」
とのことだったので土曜日はUSJに直行。

P9200003.jpg


着いたときはもうお昼だったので
ハリーポッターだけでも入れたらいいなと思いながら
入りました。
P9200002.jpg


当然、待ち時間を短縮できるパスは売り切れ。
一応、障害者なのでゲストサポートパスというものを
利用させてもらいました。

待ち時間は短縮できないけど並ばずに時間になったら
入り口に行けばすぐに乗れるというシステムでした。
ただ、ハリーポッターだけはこのシステムは使えませんでした

ハリーポッターのエリアに入場でするには入場確約券が
必要で最初にこの発券機に行きました。

11時半に入場したのですがハリ^ポッターエリアに
入れるのは15:20。

それまで4つのアトラクションを並ばずに楽しめました。

ジュラシックパーク
スパイダーマン
バックドラフト
バックトゥザフューチャー

この間、ビールとピザでランチも済ませ時間になったので
ハリーポッターエリアへ。

混んでるっ!!!
このときまで、確約券で15:20にすぐ乗れると勘違いしてたワタシ
15:20にすぐアトラクションに乗れる券ではなかった

このエリア、すごくハリーポッターの感じ(あたりまえよね)
人ごみの中進むと奥に見えてきました。
P9200008.jpg

そしてここからアトラクションの行列に並びます。
70分待ちと書いてありました。
ワタシもダンナもここは我慢して並びました。

そしてやっと4人がけのイスに座りスタート。
ハリーの案内で飛びまくりでした。
足が宙に浮いた状態で乗るのでホントに飛んでる感じ。

ここまでいくつかのアトラクションに乗って
1時間ぐらいの行列に並び、かなり体が疲れてた状態なので
魔法使いの動きに酔ってしまい
何度か目を閉じてしまうという失態もありましたが・・・

ハリーのほうきについて海とか山の合間を
飛んでるときは最高~!


と、すっかり何しに大阪に来たのか忘れてる
ハリーに満足して、酔ったまま宿泊ホテルへ。
実はかなりグッタリのワタシでしたが
夕飯の焼肉を食べたらすっかり元気に。。
酔ってたというより、お腹が空いてただけなのか

最初に出てきたキムチの美味しさに感動し、
お肉のすご~く美味しい。
ホテルも近くにあった焼肉屋さん。覗いたらほぼ満席で
カウンターが2人分開いてました。
P9200014.jpg

キョロちゃんというお店で、ワタシたちがお店を
出るときには外にお客さんが並んでました。

あまりにもお腹いっぱいだったのでちょいと散歩。
P9200013.jpg

大阪城。光ってました~。
そして疲れからその日はすぐに爆睡。

翌日。
引越しの荷造りの手伝いだ。ホントはコレが目的のはず。

けどまずは大阪城のまわりを朝ラン。
涼しくて気持ちいい~。走るのにいちばんいい季節かも。

10623683_638147679632549_5630961772441049201_o.jpg

そして、あまりすることがないという息子の言葉を信じ
午前中は大阪観光。

お昼は息子を呼んで一緒にランチ。

P9210020.jpg

カレーを食べました。ナンのサイズはハーフとフルどっち?」と
聞かれたので3人ともフルにしましたが、コレが普通の3倍は
ありました。しかも厚みもある。

P9210021.jpg

3人ともギブアップ。きっとハーフが普通サイズだったのね。
お持ち帰りしました。

そしてようやく部屋へ。
帰りの新幹線の時間があるのでてつだえるのは4時間くらい。

部屋に入って・・・・ワタクシ倒れそうになりました
片付けたというのは
「くっそ汚い」から「普通に汚い」になった程度。

床だってちょっとしか見えてない。
「まったく見えなかったんだぞ」と自慢する始末。

荷造りするダンボールのおき場所がない。
そこからかぁ~

前日から遊んでるヒマはなかった
ゴミもすごい。やたらと割り箸がころがってる。

「どうしたらこんなことになるの!!??」と言ったら
「これはアレだ!ケツで割り箸を割る特訓をしたんだ」

ここでブチ切れては先に進まん。。
「そうか、それはしょうがない。しかし1本も割れてないじゃん。
特訓が足りないよ」
と言うのが精一杯でした。。

4時間、休憩なしでひたすら片付け。
荷造りはダンボール3つしかできませんでした。

ま、あとは本人がなんとかするでしょう。
やっと引越しの準備ができるスタートラインに
してきただけでしたぁ

ワタシもダンナもクッタクタでホコリまみれで
新幹線では爆睡しながら帰ってきました。

体はボロボロになりましたが
結局は楽しい2日間でした

[ 2014年09月22日 10:00 ] カテゴリ: | TB(0) | CM(0)

弓削島帰省

今年の弓削島への帰省はワタシの母と弟が
一緒でした。

母は3回目、弟は初です。
GWでダンナと走ったコースをレンタカーで廻りました。

因島から生口島に渡り瀬戸田観光。

P8160124.jpg

この建物の前を歩いていたら地元のおばさまに声を
かけられ、このあたりのことを説明してくれました。
この建物は現在、交流館となってるようですが
昔は郵便局だったとか。

親切に近所の管理人にたのんでくれて中までみせていただきました。
P8160126.jpg

この籠にのってお嫁さんが来たとか。。
なかなか古い感じがステキでした。

P8160128.jpg

P8160133.jpg

P8160135.jpg


お昼は耕三寺近くのお店
お刺身定食にしました。ご飯はタコ飯
P8160147.jpg

P8160148.jpg

耕三寺にも入りました。
暑くてたまらない中、この洞窟だけはひんやりでした。

P8160141.jpg

翌日のランチは因島でお好み焼き。
開店5分で満席になりました。

P8170158.jpg

美味しかったけど、自分で作るほうが勝ちだったな
帰りの新幹線までにはかなり時間があったので
尾道観光もしました。

P8170162.jpg

最終日だけ晴れました。
そして、帰省中、まったく走らず食べてばかりだったので
自宅について体重計に乗ってビックリ

夏も冬もGWも、必ず体重が増えちゃうのはもう抵抗しないことに
しました
[ 2014年08月22日 10:08 ] カテゴリ: | TB(0) | CM(0)
プロフィール

桂

Author:桂
IgA腎症から慢性腎不全に進行。保存期から2010年11月に透析導入。保存期は運動をやめてましたが、透析導入を期にぼちぼちジョギングを再開しました。(^^)v



旧 そら豆食堂


桂のジョギングダイエット



▲桂のジョグノート


▲タン助のジョグノート

Twitter
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR